【終了】3/22(火)「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」第5回食事会 ~カンパイチャリティに見る「寄付つき商品」の可能性~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎◎
       ~子どもたちのミライにカンパイ!~
       名古屋市・消費者市民社会普及事業
    「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」
       http://kanpai.aichi-community.jp/

            第5回食事会
  ~カンパイチャリティに見る「寄付つき商品」の可能性~

    2016年3月22日(火) 19:00~21:00@名古屋・金山
◎◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2015年12月にスタートした「カンパイチャリティキャンペーン
2015-2016」には東海4県の飲食店1,938店舗が参加し、総額297万
円の寄付が集まっています(16年2月21日(日) 現在)。本キャン
ペーンは参加店舗で「生ビール」を注文すると、1リットルにつき
1円が「あいち・なごや子どもとつくる基金」に寄付されます。今
回、本キャンペーンが3月末で終了するにあたり、本キャンペーン
の振り返りと、そこから見えてくる「寄付つき商品」の可能性につ
いて考えるトークセッションの場を企画しました。

 今回の会場「純系名古屋コーチン 樞 くるる 金山茶寮」さんには、
名古屋名物の名古屋コーチンをすき焼きでいただく「ひきずり鍋」
を中心とした特別なメニューをご用意いただきました。さらに、生
ビールのおいしさの秘密を学べる「鮮度体感セミナー」として、生
ビールの卸問屋であるマルト水谷のスタッフによる生ビールのおい
しさの秘訣紹介や、生ビールの樽を持ち込んでの実演飲み比べも実
施します!

 カンパイチャリティなどの「寄付つき商品」をくわしく知りたい
方も、名古屋コーチンとともにおいしく生ビールを楽しみたい方も、
「あいち・なごやの子どもたちの課題解決」のために、あなたにも
できることを一緒に考えてみませんか? 子どもたちのミライに、
みんなでカンパイしましょう!

※本食事会は、「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」の
 参加店舗で開催します。本キャンペーンは、あいちコミュニティ
 財団がママのボランティアスタッフ「ママボノ」と一緒に企画運
 営しています。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★開催概要★

●日時:2016年3月22日(火) 19:00~21:00(受付18:30~)

●会場:純系名古屋コーチン 樞 くるる 金山茶寮
(愛知県名古屋市熱田区金山町2-4-15)
 地下鉄名城・名港線 金山駅 南口 徒歩3分
 JR金山駅 南口 徒歩3分
 http://r.gnavi.co.jp/byws2na70000/

●定員:30名(先着順)

●参加費:4,000円(飲み放題/「あいち・なごや子どもとつくる
 基金」への寄付金込み)

●プログラム
・生ビールの「鮮度体感セミナー」
・「あいち・なごや子どもとつくる基金」2016年度助成先紹介
・トークセッション:
 カンパイチャリティに見る「寄付つき商品」の可能性

●主催:名古屋市

●企画運営:公益財団法人あいちコミュニティ財団

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★ゲスト(話し手)プロフィール★

●北瀬尚之さん(株式会社おとうふ工房いしかわ 常務取締役)
 1962年北海道生まれ。食品の商社、伊藤忠食品株式会社に13年
勤務し輸入食品の担当を経て紅茶のメーカーに転職。インド・スリ
ランカなどから直接輸入をし、約5年製造販売の経験を積む。現在
は株式会社おとうふ工房いしかわの常務取締役を務める。他にNPO
法人ジャパンアフリカトラストの理事長として県内の小学校・中
学校での国際理教育やケニア・タンザニアでの農業支援事業・大豆
プロジェクトなど国際的な組織の運営を行う。

●戸成司朗さん(住友理工株式会社 CSR・社会貢献室長/
 NPO法人中部プロボノセンター 共同代表理事)
 1948年生まれ。35年間大手スーパーの株式会社西友に勤務、20
07年執行役上席副社長を最後に退任、その間に日本チェーンストア
協会の初代社会貢献委員長を務める。自宅の在る日進市に戻り、第
二の人生を社会に貢献したく、同年住友理工株式会社(旧東海ゴム
工業株式会社)に入社、社会貢献推進室を設立し、室長に就任。
NPOとの協働による社会課題解決型のプログラムをスタートさせ
いる。

○――――――――――――――――――――――――――――○

 ★申込方法★ ※〆切:2016年3月20日(日) 23:59

 下記URLよりお申し込みください。
 http://kokucheese.com/event/index/377356/

 ★問合せ&申込先★

 公益財団法人あいちコミュニティ財団
 担当:玉置、山田
 E-mail: office@aichi-community.jp
 tel: 052-936-5101
 fax: 052-982-9089
 〒461-0002
 愛知県名古屋市東区代官町39-18
 日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
 NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

【個人情報の取り扱い(※)】
 今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催
する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応
に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・
ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。
※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
 http://aichi-community.jp/privacy

○――――――――――――――――――――――――――――○

【名古屋市「消費者市民社会普及事業」とは?】
 地球環境、エネルギー・資源問題など、現代社会には消費をめぐ
る社会問題が山積しており、その中で消費者は、社会・経済・環境
などに消費が与える影響を考えて商品やサービスを選ぶなど、公正
で持続可能な発展に貢献するような消費行動をとることが求められ
ています。
 2012年12月に施行された「消費者教育の推進に関する法律」にお
いて、消費者教育とは、消費者が主体的に消費者市民社会の形成に
参画することができるよう積極的に支援することを基本理念として
掲げていますが、消費者市民社会という概念は比較的新しいため、
まだ社会に浸透していない状況にあります。
 本事業は、消費者市民社会の構築に向けて、その概念を広く普及
させ、消費者の実践活動へと結びつけていくことを目的に、「消費
者が、社会の課題解決やよりよい発展に寄与することに共感し、商
品やサービスを選択する消費行動を起こす」モデル的な消費の仕組
みを創出するものです。

【「あいちコミュニティ財団」とは?】
 あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団で
す。県内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活
動団体(NPO)へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未
来づくりに取り組んでいます。http://aichi-community.jp/

【「ママボノ」とは?】
 ママとプロボノ(※)を組み合わせた造語で、カンパイチャリテ
ィの普及啓発に取り組むママのボランティアスタッフのことです。
※ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)の略。社会
 人が仕事を通じて培った知識やスキル、経験を活用して社会貢献
 するボランティア活動全般を指す言葉です。

○――――――――――――――――――――――――――――○

以上

navigation