【終了】2/13(土)「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」第4回食事会 ~おいしい生ビールを飲みながら「物語」をつむぐボランティアの話を聴いてみよう!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎◎
     ~子どもたちのミライにカンパイ!~        
      名古屋市・消費者市民社会普及事業        
     http://kanpai.aichi-community.jp/
「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」第4回食事会
        ~おいしい生ビールを飲みながら
   「物語」をつむぐボランティアの話を聴いてみよう!~
      2016年2月13日(土) 18:00~20:00@金山
◎◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」では、参加店舗で
「生ビール」を注文すると、1リットルにつき1円が「あいち・
な ごや子どもとつくる基金」に寄付されます。その「生ビール」
のお いしさの秘密を学べる機会を企画しました!「鮮度体感セ
ミナー」 として、「生ビール」の卸問屋であるマルト水谷のス
タッフによる 生ビールのおいしさの秘訣紹介や生ビールの樽を
持ち込んでの実演 飲み比べを実施します! また、今回の食事会は、
あいちコミュニティ財団が助成した取り 組みの「物語」をつむぐ
ボランティアスタッフ「ツムギスト」をゲ ストにお招きし、
2015年6月に制作したフォトストーリーの上映後、 ツムギストの
活動紹介や、ボランティアにかける想いをお話してい ただきます。

ボランティアに興味はあるけれど、まだ「一歩」が踏み出せてい
ない方やNPOの感動的な「物語」にふれてみたい方にオススメです。
「生ビール」でカンパイして、あいち・なごやの子どもたちの課題
解決のために、あなたにもできることを一緒に考えてみませんか?
子どもたちのミライにみんなでカンパイしましょう!

※本食事会は、「カンパイチャリティキャンペーン2015-2016」の
参加店舗で開催します。本キャンペーンは、あいちコミュニティ
財団がママのボランティアスタッフ「ママボノ」と一緒に企画運
営しています。

○――――――――――――――――――――――――――――○
★開催概要★
●日時:2016年2月13日(土) 18:00~20:00(受付17:45~)
●会場:純系名古屋コーチン 樞 くるる 金山茶寮
(愛知県名古屋市熱田区金山町2-4-15)
地下鉄名城・名港線 金山駅 南口 徒歩3分 JR金山駅 南口 徒歩3分
http://www.taste-net.co.jp/tenpo/kululu-kanayama.html
●定員:20名(先着順)
●参加費:4,500円(飲み放題/「あいち・なごや子どもとつくる 基金」
への寄付金込み)
●プログラム
・「イロリバ」で作成したフォトストーリー上映
・ゲスト(ツムギスト2名)のボランティア体験紹介
・生ビールの「鮮度体感セミナー」

●主催:名古屋市
●企画運営:公益財団法人あいちコミュニティ財団
○――――――――――――――――――――――――――――○

★ゲスト(話し手)プロフィール★
●青木伸之さん(地方公務員/ツムギスト)
・社会人経験年数:9年
・NPOでの活動やボランティア経験:時々
・ツムギストへの参加動機や意気込み: 「あいちの課題深掘りファ
ンド」では、助成先と一緒に課題を深掘 りするボランティア「モグ
ラー」として、参加しましたがあまり協 力できず不完全燃焼でした。
ツムギストでは、NPOの方とともに、 人に効果的に伝える方法を学
びたいと思います。

●杉村良彦さん(会社員/ツムギスト)
・社会人経験年数:10年
・NPOでの活動やボランティア経験:頻繁
・ツムギストへの参加動機や意気込み: 世の中に対して意義のある
活動・よい活動を行っていても、世の中 に伝えられなければ埋没し
てしまいます。2014年に「あいちの課題 深堀りファンド」に参加し、
意義ある活動を行ってきたので、今度 はそのPRのお手伝いをしたい
と思いました。また、活動で得られ た経験を仕事にも活かしていき
たいと思います。

○――――――――――――――――――――――――――――○
★申込方法★ 
※〆切:2016年2月11日(木・祝) 下記URLよりお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/368279/

★問合せ&申込先★
公益財団法人あいちコミュニティ財団 担当:玉置、山田
E-mail: office@aichi-community.jp
tel: 052-936-5101 fax: 052-982-9089
〒461-0002 愛知県名古屋市東区代官町39-18
日本陶磁器センタービル5F 5-D号室
NPO法人中部リサイクル運動市民の会内

【個人情報の取り扱い(※)】
今回ご提供いただく個人情報は、あいちコミュニティ財団が主催 する
各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応 に使用
させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ ご要望が
ございましたら、当財団事務局までお問い合わせください。

※当財団の個人情報保護方針は下記URLをご覧ください。
http://aichi-community.jp/privacy
○――――――――――――――――――――――――――――○
【名古屋市「消費者市民社会普及事業」とは?】
 地球環境、エネルギー・資源問題など、現代社会には消費をめぐる社会
問題が山積しており、その中で消費者は、社会・経済・環境 などに消
費が与える影響を考えて商品やサービスを選ぶなど、公正 で持続可能
な発展に貢献するような消費行動をとることが求められ ています。
 2012年12月に施行された「消費者教育の推進に関する法律」において、
消費者教育とは、消費者が主体的に消費者市民社会の形成に参画するこ
とができるよう積極的に支援することを基本理念として 掲げていますが、
消費者市民社会という概念は比較的新しいため、 まだ社会に浸透してい
ない状況にあります。 本事業は、消費者市民社会の構築に向けて、その
概念を広く普及 させ、消費者の実践活動へと結びつけていくことを目的
に、「消費 者が、社会の課題解決やよりよい発展に寄与することに共感
し、商 品やサービスを選択する消費行動を起こす」モデル的な消費の仕
組みを創出するものです。

【「あいちコミュニティ財団」とは?】
 あいちコミュニティ財団は、愛知県初の市民コミュニティ財団です。県
内の地域課題を「見える化」し、その解決に挑む市民公益活 動団体(NPO)
へ“志金”を融通することで、安心できる地域の未 来づくりに取り組んでい
ます。http://aichi-community.jp/

【「ママボノ」とは?】
 ママとプロボノ(※)を組み合わせた造語で、カンパイチャリテ ィの普
及啓発に取り組むママのボランティアスタッフのことです。
※ラテン語の“pro bono publico”(公共善のために)の略。社会人が仕事
を通じて培った知識やスキル、経験を活用して社会貢献 するボランティア
活動全般を指す言葉です。

○――――――――――――――――――――――――――――○
以上

navigation