【メディア掲載】テレビ愛知「NEWSアンサー」:2015年12月2日放送

カンパイチャリティ ビール飲んで寄付を

東海地方にある飲食店で、ビールを注文すると貧困に苦しむ子どもたちのための寄付にあてられるキャンペーンが始まりました。

このキャンペーンは、ビールの卸売会社「マルト水谷」の取引先の飲食店約1,800店が協力していて生ビール1リットルにつき、1円が基金に寄付される仕組みです。

このキャンぺーンは2016年3月末まで行われます。

navigation