【メディア掲載】CBC「CBC NEWS」:2015年12月1日放送

ビール1リットルで1円を寄付

飲食店などでビールを注文すると、貧困に苦しむ子ども達のために寄付ができるキャンペーンが、1日から始まりました。

このキャンペーンは、名古屋市の委託事業で、初日の1日は、中区の居酒屋で開始イベントが開かれ、河村たかし市長やNPOの関係者ら40人が参加しました。

キャンペーンでは、事業に協力している酒類卸売業『マルト水谷』の取引先の飲食店、およそ1700店舗で、ビールを注文すると、1リットルにつき1円が、貧困家庭の子ども達を支援する基金に寄付されます。

『きょう飲む一杯が、ちゃんと子ども達の救いの手になるということが知って貰える、そういうことに結びついてくれれば、こんなにうれしいことはない』(マルト水谷・梶田知社長)

このキャンペーンは、来年3月まで行われる予定です。

navigation